鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA: 980円

むぎとオリーブ

圧倒的な女性人気。万人に勧められる、おしゃれで斬新で優しいラーメン

女性人気がすごい。そんな評判を誇るラーメン屋が、「むぎとオリーブ」だ。おしゃれで可愛らしい店構えや雰囲気は、来る人を選ばない。[1]

だがこだわりは見た目だけではない。完成度高い澄んだ味わいは、店構え以上に多くの人を喜ばせるように、僕らには思えた。 女性にも、シニアにも、外国人にも、味わってほしい。東京を代表するラーメンだ。

1

「もはやカフェ」と 言いたくなるくらい、過ごしやすく女子受け間違いなしのお店です。

引用元トミヤマユキコ, Hanako, 『やっぱり焼肉!ラーメンも好き。』, 54頁, 2015年, マガジンハウス

GINZA SIXのすぐ裏。いまどきの佇まいで入りやすい店構えのお店だ。

GINZA SIXのすぐ裏。いまどきの佇まいで入りやすい店構えのお店だ。

基本メニューは、ハマグリベースの蛤SOBAと、鶏ガラベースの鶏SOBA、そして鶏ガラ+蛤+煮干しベースのトリプルSOBA。これらすべてに共通するのが、澄み切った淡麗さ・上品さだ。

スープの基本ベースは、鶏を6時間以上煮込んだもの。そこに魚介が加わった、蛤SOBAや煮干しの加わったトリプルSOBAであっても、海鮮特有の臭みや、アクの強さはまったく感じない。

店主のルーツは洋食にあるといい[2]、そこからラーメンという中国ルーツの食べ物に、ハマグリなど和の素材を用いた結果、オンリーワンかつ万人にすすめられる味ができたに違いない。

2

実家の洋食店で経験を積んだ店主、岩田圭介さんならではのオリジナリティに富んだ一杯だ

引用元吉田柱, CREA, 『ひとりでも、みんなでも 新・東京ガイド。』, 57頁, 2016年, 文藝春秋

ちなみに、店名にもあるオリーブは、この店の味わいに大きく関わっている。
香味油ほか随所に用いられたオリーブオイルは、ラーメン全体の味わいをやわらかく整えてくれている。ミシュランでも、この点が女性人気につながっていると評価されていた。[3]

3

オリーブオイルでヘルシーに仕上げたラーメンが女性からも厚い支持を得ている。

引用元『ミシュランガイド東京 2017』, 343頁, 2016年, 日本ミシュランタイヤ

テーブル上にある、薬味のエシャレットで香りづけたオリーブオイル

薬味のエシャレットで香りづけたオリーブオイル。途中でかけると、より食が進む。

決してとがった味ではない。それでも多くの人に受け入れられる味が、東京のラーメンの裾野を広げてくれているように思う。

MAP

PLACE
むぎとオリーブ
TEL
03-3571-2123
ACCESS
東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F
URL
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13164932/
情報更新日: 2018年06月23日

TAGS

BACK to CATEGORIES
THE NEXT STANDARD IS

COMING SOON